海堂昇さんについて

海堂昇は、3年前まで全く違う名前で地下闘技場のレスラーをしていました。自分の過去を全て隠して海外に親戚がいるといい今では尼崎のビデオショップのビデオ王で働いています。

 

海堂昇さんの経歴

3年前までの経歴は、今の仕事をするための詐称したものしかありません。ですが、それをあえて公表します。今が36歳です。大学を卒業した後で一度就職して5年間勤めました。その後に会社を退職して留学をして現在に至ります。

 

海堂昇さんがこの仕事をしようと思ったきっかけ

自分に何の仕事が出来るのか探しているときに本当に偶然のように、私が見つけて頂いたように見つかった仕事がビデオ屋の従業員の仕事でした。最終的に、この仕事に決めたのは人とそれほど会話をしなくてもいいということだったからです。

 

海堂昇さんがこの職場を選んだ理由

 

海堂昇さんが解説

私がこの仕事を選んだ一番の理由は、何も出来る仕事はないと思っていた中で、これなら出来ると思える仕事に出会ったからです。これを逃せば二度と来ないかも知れない自分が出来ると思った仕事を棒に振るわけにはいかないと思いこの仕事に決めました。

 

この仕事のやりがい

基本的に毎度来られるお客様は同じです。このビデオ王には、映画やドラマの他に音楽CDやDVDも貸出しているので今、何が流行っているのかどの世代が何に興味を持っているのかの全てを知ることが出来ます。

 

この職場のいいところ

無口な人でもそれほど多くの言葉を話さなくていいことを個人的に気に入られる人がいるかも知れませんが、この職場で良いといわれる理由は、店内の気温が1年中適温になっていてとても働きやすいことろが良いです。

この記事に付けられているタグ

尼崎の人気職種

関連情報