安藤兆さんについて

親が常に綺麗な洋服を着せていたので中高生の頃に流行った古着などには全くの興味を持っていませんでした。大学に入った時に大地震を経験しました。その地震が今の仕事へのきっかけを作りました。地震で着る服やお洒落なんて言っていれる状態ではなかったことが過去にあり、徐々に古着の良さに嵌ったのが安藤さんです。

 

安藤兆さんがこの仕事をしようと思ったきっかけ

学生の時の地震が起きた後の事が自分を古着の世界への扉を開いたと思っています。

 

安藤兆さんがこの職場を選んだ理由

安藤さんは、もともと尼崎に住んでいました。大学と時に神戸の長田区に住んでいて地震を経験しました。大学を卒業後に古着への関心があり地元の尼崎に帰った時に発見したのがジャングルストアでした。帰ってきた地元で職を探そうとしていた矢先の事でした。

 

安藤兆さんが解説

この仕事のやりがい

古着は、2種類あります。1つはビンテージと呼ばれる本当に古いものを販売している古着屋さん。もう一つはリメイクしている古着屋さんです。安藤は後者の古着屋さんを気に入っていました。ジャングルストアも後者の会社でした。

 

この職場のいいところ

本当に古くて処分される服などをリメイクしているので調達する資源がほとんどローコストで調達できます。環境にも自然にも良いことをしているのが、この職場の良い所です。

 

求人内容紹介

給料情報など

給与

時給:850円~ 昇給あり、

こんな人に来て欲しい

自分のクリエイティビティーを信じられる人と一緒に仕事がしたいので自分の能力を信じられる人に来てほしいと思っています。

この記事に付けられているタグ

尼崎の人気職種

関連情報