護国聡哉さんについて

護国聡哉さんの経歴

護国さんは、1999年の3月に大学を卒業しました。護国さんは昔から陶芸が好きであったので陶芸品を販売する仕事に就きたいと考えて、就職先を絞り就職活動に専念しました。その結果、株式会社小台土子に内定を貰えることが出来ました。

 

護国聡哉さんがこの仕事をしようと思ったきっかけ

幼い頃に両親と行った『体験、昔の世界』で陶器を作るたいけんがありました。その時に、自分が作った作品を親にとても褒められて、その時に作った陶器のお茶碗を今でも大事に両親が使ってくれていることが嬉しくて陶器にまつわる仕事がしたいと思うようになりました。

 

護国聡哉さんがこの職場を選んだ理由

陶器を販売する会社は、何社もあったのですが社員が希望を出せば陶器作り体験企画の引率者になれるという会社が、株式会社小台土子しかなかったからです。陶器にまつわる仕事をしていますが、たまには作りたくなるという自分のわがままも叶えることで出来る会社だから選びました。

 

護国聡哉さんが解説

この仕事のやりがい

基本的には、営業に行くのですが、普通のお客様と視点が違います。陶器は、その店の商品を置く器です。器によって美味しそうにも不味そうにも見えます。それを客として店に行き査定をするのです。プライベートでも簡単に仕事が出来るのがこの仕事のやりがいでもあり楽しみでもあります。

 

求人内容紹介

給料情報など

月給:185,000円~  交通費 等の詳細は面接時に行います。まずはお電話を下さい。おって連絡をいたします。

この記事に付けられているタグ

尼崎の人気職種

関連情報